単なるデジタルツールという概念をやぶり、
測量、設計,調査、
GIS・・・すべての土木業務において
その類稀な力を発揮します。

RV-Station G-FORCE 機能追加履歴はこちら

ニューランナップ「登記簿調査」こちら


 

 

さらにオプション機能として・・・

関連するデータ同士を結び付け一括管理するデータリンク機能を搭載。
ファイリング用途として、さらにGISベースでの広域〜狭域図の連動を図る目的でと、データ運用を更に至便にします。
要望にお応えして、ついに文字認識機能(OCR)を搭載。
パラメータ設定により、アルファベット、数字、かな、漢字、記号など様々な要素を認識。
図面トレース作業の時間短縮をお手伝いします。
ネットワーク環境なら、サーバー設定したパソコン上の図面をクライアント側でも同時処理が可能に。
大規模なデータが分散処理できる為、技術者一人あたりの負荷を軽減でき、工期の短縮にもつながります。

ラスタ・ベクタ双方で取り扱えるCADコマンドが更に豊富に、更に便利になりました。
法記号などの部品連続配置、寸法線の設定、多様な編集機能など、汎用CADとしても十二分な威力を発揮します。

 


 

ニューラインナップ

       詳細はこちら
 

発売中
価格 \594,000

 
主な機能

■公図ラスタの地番認識

■登記簿のラスタを文字認識してその結果をDB化
 登記簿の内容を図面に出力(所有者、地目等)
 土地登記簿調査表等を出力

■公図転写連読図の作成、そのDXF出力

■隣接地の検索により、立会確認書等の出力

RV-Station G FORCE 機能追加履歴はこちら

 

 

←top