最新バージョン Ver.1.26

標準価格 \108,000〜\756,000

CROVER DEMO版ダウンロードはこちら

CROVER機能追加変更履歴こちら

CROVERお問い合わせアドレス : info-r@roth.co.jp

キャンペーン情報はこちら

システムの特徴

・操作が簡単であること
なるべくひとつの画面で全ての情報がわかるように、また、設計者が直接使うことを考えwindowsの形にこだわらずに一般的なものになるように考慮しました。
・CADであること
入力したデータが、中間の段階を踏まえてCADデータになると、設計者はちょっと戸惑います。 入力データとCADデータが直結できるように、縦断図が表示されます。
・設計という発想から
今までは何でもできるということを最良のことと考えがちでした。ただし、実際に使う立場では簡単に出来れば・・と思うことが多かったのです。今回はあまり可能性のないことは除外して簡略にまとめてあります。残された部分は汎用CADが処理します。
・CALS対応
ようやく、2002年からは電子データでの納品も始まります。正しい形の、実際に活用できる形のデータが作成できることが一番です。その対応がされています。

 

システム構成

現場管理 システムの環境・現場の条件・路線の管理・路線の条件などを一元管理します。
部品管理 標準断面・構造物をすべて登録管理する部分です。この中に、外部データ(DXF)の取り込みも含まれます。ただし、部品の伸縮・変形などは行いませんので、よりシンプルな構成になります。
図面管理 はじめから、図面の仕様を決定します。縦断図・横断図・平面図の図面様式を入力しておきます。従って、各種のデータを入力するとすぐに図面データが作成できるわけです。
平面計画 ここでは、IP法・片押し法に限っての平面計画を行います。背景としては、DXF・DWG・その他3次元データの利用が可能です。外部データとしては、SIMA路線ファイル・(RVD・SSD線形ファイル)などを取り込みます。平面図形の表示と、数値情報は同時に必ず表示させます。
現況処理 現況の縦横断の取り込み・入力を行います。今回のコンセプトとして、基本的には外部データの取り込みがメインとなります。外部データとしては、SIMA・DXFに対応しますが、今回特記できるのはDXFですべての現況地形を取り込みできるところです。建物・用地界・擁壁マークなどを管理します。要するに、設計対象ラインと表示のみのラインを管理します。もし、計画横断が入っているものであれば除外できるようにもなります。後々はボリューム計算などへの可能性もあります。もちろんペーパーロケーション機能はこの中に存在します。
縦横断計画

計画の諸条件を一括して入れます。標準断面の詳細登録はここで行います。平面計画から曲線要素を引用して、拡幅・片勾配の値を入れます。

構造令は参考表示を行い、数値の自動引用はしません。
縦断の高さ計画は、グラフ表示と表の表示を同時に行います。

また、データの自動連動を行わず、計算のアイコンを押すことで連動します。

構造物の配置は行いません。側溝計画までです。

作図処理

作図の内容は縦断図・横断図・平面図です。

作図のデータは自動的に縦断図・横断図・平面図のフォルダーを作成して別々に管理します。このときに、図面管理の項目で登録された内容に基づいてデータが作成されます。作図のデータフォーマットは外部データへのEXPORTも可能です。

横断図については、DXFで読み込んだ表示のみの図形も発生します。

数量計算

土量計算・法面計算を行います。
独自の計算書は作成せず、すべてEXCELのデータで発生させます。

土層別の計算は行います。
ツールボックス DXFデータの取り込み、国土交通省の作図基準・SXFへの対応、自動コンタ作成などを行います。
ヘルプ

構造令の表示をさせることが出来ます。同様にして、オンラインヘルプによりマニュアルが検索可能です。

 

 

標準価格及び構成(税込)

    基本システム
BS
線形計画
LS
現況縦横断
CS
縦横断計画
PS
数量計算
VS
フルセット
FS
詳細数量計算
OP
シフト計算
OP
自動コンタ
OP
現場管理 データ管理/設計パラメータ設定              
部品管理 標準断面作成/構造物作成              
平面管理 作図設定/図面管理              
線形計画 IP法・片押し法による線形設置/ペーパーロケーション              
現況処理 現況縦横断入力              
縦横断計画 縦断計画/横断計画/側溝計画              
作図処理 縦断図・横断図・平面図作成          
数量計算 土量計算/法面計算              
ツールボックス 外部ファイル入出力/現況DXF読込み/バックアップ              
 詳細数量計算          (オプション) 指定エリア(自動/任意)の数量算出              ○    
  シフト計算             (オプション) 線形シフト計算               ○   
  自動コンタ              (オプション) DXF/SIMA/ZAPより等高線作成                  ○
金額   108,000 151,200 194,400 216,000 108,000 756,000 216,000 270,000 108,000


その他の価格

複数セット 2本目 324,000
3本目〜 270,000
5本セット 1,620,000
10本セット 2,160,000
ネットワーク ネットワークプロテクト 75,600
保守料金 1事業所あたり年間 54,000

CROVER キャンペーン
2019.3末まで特別価格で提供中。

キャンペーン 新規ユーザー(FSのみ) 540,000
他社版切替(FSのみ) 378,000

※OP自動コンタ(OC)は含まれません。 

システム組合せ
システムの組合せには基本システムは必ず必要です。

・現況のみの縦横断平面作図には
基本[BS]+現況縦横断[CS]
・現況 計画の縦横断平面図には
基本[BS]+現況縦横断[CS]+縦横断計画[PS]+(数量計算)[VS]
・ペーパーロケーションまでの作図には
基本[BS]+線形計画[LS]+現況縦横断[CS]+縦横断計画[PS]+(数量計算)[VS]
 

  ■安価な価格設定をしています。
 ■単体商品としても使用できます。
 ■ ScanSurveyのオプションとしての使用も可能。
 ■必要な部分を組み合わせ自由に使用できます。
 ■価格は税込表示です。

top